<ご案内>
第6回GSDMプラットフォームセミナー
『漁業資源研究のフロンティア』

2014/03/04
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

2104年3月6日(木)に、GSDMプラットフォームセミナー『漁業資源のフロンティア』を開催いたします。米国ワシントン大学から国際経験豊かな二人の科学者を招き、漁業資源学のフロンティアについて、それぞれの視点から語っていただきます。

サイエンス誌のエディターや海洋政策に関する大統領諮問委員会の委員を務めるレイ・ヒルボーン教授には、科学者として政府やNGOといかに関係を築いていくべきか、ご自身の経験を踏まえて考えを共有頂くほか、インドネシアをはじめとする海外での調査経験が豊富なマイケル・デ・アレッシー博士には、これまでのフィールド経験を振り返り、学際的な視点を持つことの大切さについてお話いただきます。

日時 : 2014年3月6日(木) 14:00〜16:00
会場 : 東京大学弥生講堂 セイホクギャラリー MAP
主催 : 東京大学大学院博士課程教育リーディングプログラム
「社会構想マネジメントを先導するグローバルリーダー養成プログラム」(GSDM)
言語 : 英語(通訳なし)
参加費 : 無料
定員 : 60名(GSDMの学生優先ですが、それ以外の東京大学の学生も参加できます)
お問い合わせ : 東京大学大学院農学生命科学研究科 農学国際専攻 国際水産開発学研究室
Tel: 03-5841-5018
Email: akane-m@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp (担当: 簑原)