<ご案内>
第99回プラットフォームセミナー
「米州開発銀行グループキャリアセミナー」
10月26日(木)12:10~13:30
(本郷キャンパス 国際学術総合研究棟 演習室D)

2017/10/17
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

米州開発銀行(IDB)は中南米の持続的開発を支援する最大の国際開発金融機関で、日本も主要加盟国の一つです。姉妹機関として中南米の民間部門を支援する米州投資公社(IIC)があります。今般、IDBグループへの日本人職員の増加を目指すとともに同グループの活動(民間を通じた支援や、金融的手法も含め)や中南米の経済社会情勢についてより興味を持っていただくため、東京大学の「社会構想マネジメントを先導するグローバルリーダー養成プログラム」は、IDBグループとの共催でキャリアセミナーを以下の通り行います。

日  時 : 2017年10月26日(木)12:10~13:30
場  所 : 東京大学本郷キャンパス 国際学術総合研究棟(12階)演習室D MAP
使用言語 : 英 語
参加登録 : こちらよりお願いいたします
モデレーター : 芳川 恒志 特任教授(東京大学公共政策大学院)
講  師 : ロシオ・パラフォックス氏 — IIC
(米州投資公社)最高財務・総務責任者(CFO・CAO)(2016年1月より現職)。1994年にGEキャピタル・メキシコに入社。2011年からGEメキシコ・中米・カリブの最高財務責任者。メキシコ自治工科大学卒(会計学)。メキシコ国籍。
ダニエル・ファスター氏 — IDB
(米州開発銀行)人事局人材管理課長(2016年5月より現職)。2008年に労務管理専門家としてIDB入行。弁護士(コスタリカ)。コスタリカ大学卒(法学部)。スペイン・バルセロナ大学修士(労働法)。コスタリカ国籍。

     印刷用はこちら

お問合せ : 東京大学博士課程教育リーディングプログラム「社会構想マネジメントを先導するグローバルリーダー養成プログラム」(GSDM)事務局
gsdm-ppoffice@pp.u-tokyo.ac.jp