華井 和代
「コンゴの紛争資源問題からとらえるビジネスと人権」2016年度報告

2017/04/28
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

GSDMイニシアティブの一環として、資源産出地域における人権侵害に対して、サプライチェーンの「下流」に位置する企業や消費者が認識を高め、匡正的正義の観点から社会的責任を果たすための展望を描くことを目的とし、国連機関、企業、NGO、メディアを招いての連続セミナーを開催した。本報告書では、セミナーの報告および本イニシアティブの社会的意義づけを総括する。
 
「コンゴの紛争資源問題からとらえるビジネスと人権」2016年度報告
 ○ 報告書(35頁・4MB)