<ご案内>
国連フォーラム・DC開発フォーラム合同
冬のネットワーキング・カンファレンス2017 in 東京 with GSDM
1月7日13:00~21:00
(第1部:東京大学本郷キャンパス工学部2号館211講義室・213講義室)
(第2部:東京大学本郷キャンパス山上会館食堂)

2016/12/13
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

1.概要
日時・会場

2017年1月7日(土)
第1部(スタディ・セッション)
 13:00~17:30 東京大学本郷キャンパス 工学部2号館211講義室・213講義室
第2部(懇親会)
 18:00~21:00 東京大学本郷キャンパス 山上会館
 
参加費 第1部:無料 第2部:3000円
申し込み https://goo.gl/forms/vpG1aEQbPZkLMaWk1. ※締め切り1月4日23:59
主催 国連フォーラム、DC開発フォーラム
シンポジウム共催 東京大学博士課程教育「社会構想マネジメントを主導するグローバリーダー養成プログラム」(GSDM)
 
2.主旨
本企画は、海外からの一時帰国者が多い夏休みと年末年始に、国連の活動に貢献したいと考えている実務者、研究者、学生、メディア関係者など幅広い人々を対象として、国連についての知識を得、議論に参加し、さらには活動に参画する場を提供する目的のもとに、2007年から開催されてきた。本年度は、スタディ・セッションの開催に東京大学GSDMが参加し、学生が国際機関等の実務家と議論する機会を設ける。
 
3.プログラム内容
【第1部:スタディ・セッション】
(1) ネパール・スタディ・プログラム帰国報告会:防災・災害復興(スタディ・プログラム班)

・時間:13:00~14:20
・会場:工学部2号館213講義室
・概要:
国連フォーラムのネパール・スタディ・プログラム参加者が11月末に合計13の国連・国際機関(6機関のプロジェクト・サイト含む)を訪問した時の経験をシェアするとともに、現地で生まれた問題意識について、一般参加者を交えてのグループディスカッションを行いながら学びを深めていきます。
・登壇予定者:
ネパール・スタディ・プログラム参加者
 
(2) 天然資源と『紛争』(GSDM×NY勉強会班)
・時間:14:30~15:50
・会場:工学部2号館213講義室
・概要:
天然資源にまつわる多様なアクターの対立について、ビジネス、アカデミア、政府・国際機関の立場から分析し、資源国におけるガバナンス、開発、投資の現状を考える。天然資源開発の是非を問うのではなく、プラスの側面をいかに伸ばし、マイナスの側面をいかに管理するかを議論する。
・登壇予定者:
上川路文哉氏(三井物産株式会社)、田中滋氏(アジア太平洋資料センター理事)、華井和代氏(東京大学公共政策大学院特任助教)、林裕氏(関西学院大学助教)、永木みのり氏(法政大学大学院学生)、藤林大貴氏(東京大学大学院学生)
 
(3) 社会的投資(国連とビジネス班)
・時間:16:00~17:20
・会場:工学部2号館213講義室
・概要:
近年、国内外における大きな潮流の一つとして、「社会的投資」促進への関心度の高まりが見られます。今回の企画では、国連の枠組みやビジネス(金融業界)の取り組み、そして社会起業の支援などの各切り口から「社会的投資」の現状を深掘りし、持続可能な社会構築における金融・投資の役割や連携の在り方を考えていきます。
① イントロダクション「社会的投資の系譜・概念整理」(国連とビジネス班幹事)
② 具体的取り組み例:ARUN(途上国の社会起業への投資)
③ パネルディスカッション
・登壇予定者
津崎宏行氏(ARUNディレクター)、その他数名登壇予定
 
(4) 【パラレルセッション(英語)】途上国における医療制度の現状・課題・展望と、国際社会がなすべきこと(GSDM)
・時間:16:00~17:40
・会場:工学部2号館211号室
・概要:
日本は国際会議においてUniversal Health Coverage(SDGs 3.8)とそれに伴う保険システムの強化(Health System Strengthening:HSS)の重要性を強調し、ODAとマクロ政策の観点から強力に推進している。一方で、UHC/HSSの課題の1つとして「マクロの制作とミクロの現場を結ぶロジックが確立されていないこと」が挙げられる。この課題についてNPO法人ロシナンテスが進めている住民参加型、且つ医療・水供給施設を包括した総合的なコミュニティ開発をUHC/HSSと融合させていくための方法論に関して、グローバルな政策や資金の動きを踏まえながら議論する。
・登壇予定者
川原尚之氏(特定非営利活動法人ロシナンテス代表)、江副聡氏(厚生労働省・グローバルヘルス専門官)、小野智子氏(JICAスーダン事務所)、東大GSDMから医療・情報生命科学等を専攻する学生
 
 
【第2部:懇親会】
・時間:18:00~21:00(17: 30受付開始)
・会場:山上会館
本イベントは研究者や実務者、または国際機関に関心がある社会人から学生までが一堂に会し国連を取り巻く問題やグローバル・イシューについて議論することを目的としています。このため、第2部は軽食をともない参加者同士が自由にネットワークを構築し、議論をすることが出来る機会とします。
・参加費:3,000円
 
4.参加方法
参加ご希望の方は、1月4日(水)23:59(日本時間)までに、以下リンク先のフォームからお申し込み下さい。
https://goo.gl/forms/vpG1aEQbPZkLMaWk1.会場の都合上、多数のお申し込みをいただいた場合には、お受けできないことがございます。また、期限を過ぎますとリンクは削除されます。何卒ご了承下さい。

お申し込みを頂いた方には、開催日前日にリマインダーを兼ねて出席予定者リストをお送り致します。
 
5.問い合わせ先
2フォーラム合同ネットワーキング・カンファレンス(オフ会)
offkai.2forum@gmail.com
国連フォーラムHP
http://unforum.org/offkai/index.html