<ご案内>
第82回GSDMプラットフォームセミナー
IEA ETSAP Workshop on Energy Modelling and Applications
12月14日 9:00~16:15
(東京大学本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター 特別会議室)

2016/12/13
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

This workshop marks the re-engagement of Japan with IEA-ETSAP, the International Energy Agency Technology Collaboration Programme on energy systems modelling. It brings together IEA ETSAP energy systems modelling experts from University College Cork and E4SMA together with Japanese energy modelling experts from the University of Tokyo, the Institute of Energy Economics Japan (IEEJ), National Institute for Environmental Studies (NIES) and Central Research Institute of Electric Power Industry (CRIEPI) to discuss energy systems modelling techniques and applications.

■日時 : 平成28年12月14日(水)9:00~16:15
■場所 : 伊藤国際学術研究センター 3階 特別会議室 MAP
■主催 : 東京大学大学院工学系研究科レジリエンス工学研究センター
■共催 : 工学系研究科原子力国際専攻 教授 藤井康正
工学系研究科附属 レジリエンス工学研究センター 准教授 小宮山 涼一
社会構想マネジメントを先導するグローバルリーダー養成プログラム(GSDM)

プログラムはこちらをご覧ください.参加費や事前参加登録は不要です.