<ご案内>
第56回GSDMプラットフォームセミナー
「Ireland-Japan International Energy Modeling Workshop」
4月16日(木) 9:00~16:35
(東京大学本郷キャンパス 工学部2号館 211号室)

2015/04/08
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

 4月16日(木)に東京大学大学院工学系研究科レジリエンス工学研究センター主催で、OECD/IEA-ETSAP議長のBrian Ó Gallachóir氏と同氏が所属するアイルランドの大学(University College Cork)の研究グループを迎えて、エネルギーモデルに関する公開ワークショップが開催されます。主にエネルギーモデルを用いたエネルギーセキュリティや気候変動に係る政策分析等について発表が行われる予定です。詳細は添付ファイルをご確認下さい。参加費や事前参加登録は不要です。

日  時 : 2015年4月16日(木)、9:00~16:35
場  所 : 東京大学 本郷キャンパス、工学部2号館 211号室
主  催 : 東京大学大学院工学系研究科レジリエンス工学研究センター
参加機関(順不同) : 東京大学、University College Cork、日本エネルギー経済研究所(IEEJ)、
キャノングローバル戦略研究所(CIGS)、電力中央研究所(CRIEPI)、
エネルギー総合工学研究所(IAE)、国立環境研究所(NIES)、
地球環境産業技術研究機構(RITE)、東京理科大学