<セミナー延期のご案内>
第31回GSDMプラットフォームセミナー/ 第27回PoPセミナー
「『ブラックスワン型』起業と政策の果たす役割」
10月6日(月) 11:00~12:30
→《新》10月7日(火) 14:00~15:30
 (東京大学工学部14号館429-433教室)

2014/10/06
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

《お詫び》
本日荒天のため、セミナーは明日へ延期となりました。
参加を予定されていた方々には、ご不便、ご迷惑をかけて申し訳ありません。
何卒ご理解の程お願い申し上げますとともに、ぜひ明日のセミナーにご来場ください。


講演者であるサミー・マフルーン博士は、一般的には米国ほど成功のための条件が整っていないと考えられている米国外における起業や起業活動、特にグローバルで技術主導のものについて、成功要因の分析を研究している。研究対象となった事例のいくつかでは、起業者は起業のためによりよい環境条件を持つ地域から悪いところに移動しているのである。例えば、エストニアで生まれ起業されたSkype、ベルリンのSoundCloud、フィンランドのRovio、ヨルダンでのMaktoob、パキスタンでのSofizarなどである。本セミナーでは、同博士によるこのような具体的事例に基づく研究のエッセンスをご紹介いただくとともに、OECD科学技術産業局における研究や経験にも触れながら、起業家精神と企業活動を一層活性化するためにどの様な政策が必要なのかといった問題などについて検討してくことを目的とする。

日 時 : 2014年10月6日(月)11:00-12:30 2014年10月7日(火)14:00-15:30
T i t l e : 『ブラックスワン型』起業と政策の果たす役割
講 演 者 : Sami Mahroum博士
(Academic & Executive Director, INSEAD Innovation and Policy Initiative)
場 所 : 東京大学法学政治学系総合教育棟(ガラス棟)404教室
東京大学工学部14号館429-433室
MAP
主 催 : 東京大学科学技術イノベーション政策の科学教育・研究ユニット(STIG)
共 催 : 東京大学博士課程教育リーディングプログラム「社会構想マネジメントを先導するグローバルリーダー養成プログラム」(GSDM)
言語 : 英語(同時通訳はありません)
参加申込 : 要事前申し込み。お申し込みは こちら から
お問合せ先 : 東京大学科学技術イノベーション政策の科学(STIG)事務局