[Event Information]
GSDM 64th Platform Seminar
“Nanotube-based sensors between Vienna and the middle of the world”
6th July, 2015 15:00~16:30
(Conference Room 31A , School of Engineering Building 2, Hongo campus, the University of Tokyo)

2015/07/05
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

日 時 : 2015年7月6日(月) 15:00-16:30
タイトル : 「Nanotube-based sensors between Vienna and the middle of the world」
講 演 者 : Prof. Dr. Paola Ayala
(Berta Karlik Professor Tailored Hybrid Structures Faculty of Physics University of Vienna)
場 所 : 東京大学工学部2号館 31A会議室(機械系会議室)MAP
主 催 : 東京大学大学院工学系研究科「機械システム・イノベーション」プログラム(GMSI)
東京大学博士課程教育リーディングプログラム「社会構想マネジメントを先導するグローバルリーダー養成プログラム」(GSDM)
本件連絡先 : 東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻 教 授  丸山 茂夫
GMSIプログラム事務局 E-mail: office@gmsi.t.u-tokyo.ac.jp
               Phone: 03-5841-0696

•詳細はこちらです