カリキュラム等

プログラム特任教員

東京大学公共政策大学院 
客員研究員
砂川 武貴

1)担当科目

経済学基礎

2)略歴

学歴:
2012年5月 オハイオ州立大学大学院経済学博士課程修了(Ph.D.)
2005年3月 東京大学大学院経済学研究科修士課程修了
2003年3月 東京大学教養学部卒業
職歴:
2016年9月~
現在
東京大学公共政策大学院 客員研究員
フランス国立社会科学高等研究院 日仏財団 客員研究員
2014年9月~
2016年8月
東京大学公共政策大学院 特任講師
2005年4月~
2014年8月
日本銀行

3)研究分野

マクロ経済学、金融政策

4)主要研究業績

  • Optimal Monetary Policy with Labor Market Frictions: The Role of the Wage Channel. Accepted for publication by Journal of Money, Credit and Banking.
  • Inflation Dynamics and Labor Market Specifications: A Bayesian Dynamic Stochastic General Equilibrium Approach for Japan's Economy. (joint with Hibiki Ichiue and Takushi Kurozumi) Economic Inquiry (2013), 51(1), 273-287.

5)その他のリンク