カリキュラム等

プログラム特任教員

東京大学医学系研究科
公衆衛生学分野・健康医療政策学分野 
特任研究員
杉山 雄大

1)略歴

2006年3月 東京大学医学部医学科卒業
2006年 東京大学医学部附属病院初期臨床研修医
2007年 日立製作所日立総合病院初期臨床研修医
2008年 国立国際医療センター糖尿病・代謝・内分泌科レジデント
2011年 国立国際医療研究センター病院糖尿病・代謝・内分泌科フェロー
2011年 UCLA医学部総合内科ヘルスサービスリサーチ部門客員研究員
2012年12月 UCLA公衆衛生大学院ヘルスサービス学部修士課程 (MSコース)修了
2013年 国立国際医療研究センター病院糖尿病内分泌代謝科フェロー
2014年3月 東京大学大学院医学系研究科社会医学専攻公衆衛生学分野 博士課程修了
2014年 国立国際医療研究センター臨床研究センター医療情報解析研究部上級研究員、同研究所糖尿病研究センター併任
2014年 東京大学大学院医学系研究科公衆衛生学分野・健康医療政策学分野 特任研究員(併任)

2)研究分野

公衆衛生(ヘルスサービスリサーチ、疫学)、生活習慣病(糖尿病、肥満等)

3)主要研究業績

Sugiyama T, Steers WN, Wenger NS, Duru OK, Mangione CM. Effect of a community-based diabetes self-management empowerment program on mental health-related quality of life: a causal mediation analysis from a randomized controlled trial. BMC Health Serv Res 2015;15:115.

Sugiyama T, Hasegawa K, Kobayashi Y, Takahashi O, Fukui T, Tsugawa Y. Differential time trends of outcomes and costs of care for acute myocardial infarction hospitalizations by ST elevation and type of intervention in the United States, 2001-2011 J Am Heart Assoc 2015 Mar;4(3):e001445.

Sugiyama T, Tsugawa Y, Tseng CH, Kobayashi Y, Shapiro MF. Different time trends of caloric and fat intake between statin users and nonusers among US adults: gluttony in the time of statins? JAMA Intern Med 2014 Jul;174(7):1038-1045.

Sugiyama T, Zingmond D, Lorenz KA, Diamant A, O’Malley K, Citko J, Gonzalez V, Wenger NS. Implementing physician orders for life-sustaining treatment in California hospitals: factors associated with adoption. J Am Geriatr Soc. 2013 Aug;61(8):1337-44.